• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

ピョートル・ワイリ、アレクサンドル・ゲニス 訳:沼野充義、北川和美、守屋愛 『亡命ロシア料理』 (未知谷、2014新装版)

ピョートル・ワイリ、アレクサンドル・ゲニス 訳:沼野充義、北川和美、守屋愛 『亡命ロシア料理』 (未知谷、2014新装版)
ピョートル・ワイリ、アレクサンドル・ゲニス 訳:沼野充義、北川和美、守屋愛 『亡命ロシア料理』 (未知谷、2014新装版)

旅や仕事で異国の地に長く滞在していると、現地の食事に慣れてくるとともに、故郷の味が恋しくなることがあります。たとえ海外まで行かなくても、数日の間、外食がつづくと、何だか具合が悪くなるひともいると思います。繰り返し作っているいつもの料理は、たしかに平凡なものかもしれません。しかし、毎日同じ料理でも、きっとそのときの気分や体調、天候などに合わせて、気まぐれとも思える微妙な調整をしているはずです。馴染みの味があるから、他の味、異国の味を享受できるのでしょう。そこで、素直な食欲に再会するのです。

¥ 2,200 SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料350円が掛かります。

通報する

ショップの評価

  • ブレイディみかこ 『子どもたちの階級闘争 ブロークン・ブリテンの無料託児所から』 (みすず書房、2017)

    ブレイディみかこ 『子どもたちの階級闘争 ブロークン・ブリテンの無料託児所から』 (みすず書房、2017)

    丁寧に梱包していただき、ありがとうございます。

  • 保坂和志 『考える練習』 (大和書房、2013)

    保坂和志 『考える練習』 (大和書房、2013)

  • 土井善晴 『一汁一菜でよいという提案』 (グラフィック社、2016)

    土井善晴 『一汁一菜でよいという提案』 (グラフィック社、2016)

  • ル・コルビュジエ 訳:森田一敏 『小さな家』 (集文社、1980)

    ル・コルビュジエ 訳:森田一敏 『小さな家』 (集文社、1980)

  • 阿部海太 『みち』 (リトルモア、2016)

    阿部海太 『みち』 (リトルモア、2016)