• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

ナタリー・サリトゥー=ラジュ 監訳:高野優、訳:小林重裕 『借りの哲学』 (太田出版、2014)

ナタリー・サリトゥー=ラジュ 監訳:高野優、訳:小林重裕 『借りの哲学』 (太田出版、2014)
ナタリー・サリトゥー=ラジュ 監訳:高野優、訳:小林重裕 『借りの哲学』 (太田出版、2014)

ないもの、足りないものを、どこかから借りて補います。あるいは、欲しいと思うよりも先に与えられていて、いずれはそれを、返さないといけないのかもしれません。生きるうえで、たくさんの事物を借りて、いまがあるように思います。その重荷のすべてを、反発するのでもなく、逃走するのでもない、ちょうど良い場所に、どのようにして立てるのでしょうか。見えないことにしているだけで、「人格的ななにか」は、絶えず貸し借りのあいだを行き来しています。隠れた贈与と返礼に、ふと気づいて癒しを得たり、思わぬ傷を負ったりするのです。

¥ 1,760 SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料350円が掛かります。

通報する

ショップの評価

  • ブレイディみかこ 『子どもたちの階級闘争 ブロークン・ブリテンの無料託児所から』 (みすず書房、2017)

    ブレイディみかこ 『子どもたちの階級闘争 ブロークン・ブリテンの無料託児所から』 (みすず書房、2017)

    丁寧に梱包していただき、ありがとうございます。

  • 保坂和志 『考える練習』 (大和書房、2013)

    保坂和志 『考える練習』 (大和書房、2013)

  • 土井善晴 『一汁一菜でよいという提案』 (グラフィック社、2016)

    土井善晴 『一汁一菜でよいという提案』 (グラフィック社、2016)

  • ル・コルビュジエ 訳:森田一敏 『小さな家』 (集文社、1980)

    ル・コルビュジエ 訳:森田一敏 『小さな家』 (集文社、1980)

  • 阿部海太 『みち』 (リトルモア、2016)

    阿部海太 『みち』 (リトルモア、2016)