• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

今西錦司 『生物レベルでの思考』 (平凡社、2019)

今西錦司 『生物レベルでの思考』 (平凡社、2019)
今西錦司 『生物レベルでの思考』 (平凡社、2019)

生きものたちは、同じ土地にいて、互いにどのように関係しあっているのでしょうか。個体として、あるいは、種としての、利益だけを考えて、合理的に生きていると思うしまうかもしれません。そうでないと、弱者として、ただ捕食され、進化の過程で滅びてしまうだろうと。「自然はそんなに我利我利亡者の寄り集りではない」と、今西錦司さんは言います。野を、山を歩いてみれば、過剰なほどの自然の力に圧倒されるはずです。ひとが縛られている尺度とは異なる、生きものたちの豊かさと惜し気もなさが、そこに在ります。

¥ 1,540 SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料350円が掛かります。

通報する

ショップの評価

  • ブレイディみかこ 『子どもたちの階級闘争 ブロークン・ブリテンの無料託児所から』 (みすず書房、2017)

    ブレイディみかこ 『子どもたちの階級闘争 ブロークン・ブリテンの無料託児所から』 (みすず書房、2017)

    丁寧に梱包していただき、ありがとうございます。

  • 保坂和志 『考える練習』 (大和書房、2013)

    保坂和志 『考える練習』 (大和書房、2013)

  • 土井善晴 『一汁一菜でよいという提案』 (グラフィック社、2016)

    土井善晴 『一汁一菜でよいという提案』 (グラフィック社、2016)

  • ル・コルビュジエ 訳:森田一敏 『小さな家』 (集文社、1980)

    ル・コルビュジエ 訳:森田一敏 『小さな家』 (集文社、1980)

  • 阿部海太 『みち』 (リトルモア、2016)

    阿部海太 『みち』 (リトルモア、2016)