• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

安藤礼二 『吉本隆明 思想家にとって戦争とは何か』 (NHK出版、2019)

安藤礼二 『吉本隆明 思想家にとって戦争とは何か』 (NHK出版、2019)
安藤礼二 『吉本隆明 思想家にとって戦争とは何か』 (NHK出版、2019)

思想において、言葉は不可欠なものだろう。自分の外側のひろがりを感じ取り、大まかに、あるいは、微細に描写し切り取る言葉。隔たれた内側でひとり想像する、幻のような、あるいは、実物よりもリアルな世界を創り出す言葉。言葉とその対象とは違うものだから、肉薄したり抽象したり、近づくことと離れることとが繰り返される。あらゆるものとつながれる言葉をもってして、それでも、言葉にならない、言葉以前の出来事や領域もある。どこから言葉はやって来るのだろうか。

¥ 1,100

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料350円が掛かります。

通報する

ショップの評価

  • 保坂和志 『考える練習』 (大和書房、2013)

    保坂和志 『考える練習』 (大和書房、2013)

  • 土井善晴 『一汁一菜でよいという提案』 (グラフィック社、2016)

    土井善晴 『一汁一菜でよいという提案』 (グラフィック社、2016)

  • ル・コルビュジエ 訳:森田一敏 『小さな家』 (集文社、1980)

    ル・コルビュジエ 訳:森田一敏 『小さな家』 (集文社、1980)

  • 阿部海太 『みち』 (リトルモア、2016)

    阿部海太 『みち』 (リトルモア、2016)