• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

梶井基次郎 『檸檬』 (新潮社、1967)

梶井基次郎 『檸檬』 (新潮社、1967)
梶井基次郎 『檸檬』 (新潮社、1967)

見えもせず、触れられもしない、でもなんとなく在るとしか言いようのないざわざわとしたもの。自分の一部とも思えるし、自分の外側にあるものだとも思える。ひょいと取り除いて済むなら簡単だが、そうしたあとに残る自分の姿が想像できず、あるいは、またすぐに似たような事態におちいってしまうことのほうがイメージしやすい。そこには、他の誰かの眼が介在していない。実際に対面して言葉を交わせる、確かなそのひとのことではないのだ。いるかいないかも分からない人影が、自らの確かさを支えるときがある。たくさんのなかに紛れ込み、見失いながら輪郭を取り戻す。

¥ 473

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥ 350が掛かります。

通報する

ショップの評価