• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

石牟礼道子、藤原新也 『なみだふるはな』 (河出書房新社、2020)

石牟礼道子、藤原新也 『なみだふるはな』 (河出書房新社、2020)
石牟礼道子、藤原新也 『なみだふるはな』 (河出書房新社、2020)

悲しい出来事、取り返しがつかないこと。しかもそれが、誰かひとの手によって為された結果として、消せない傷がついてしまったとしたら。地球上でたくさんのひとが生きている、ただそのことが他の生きもの、環境にあたえる影響は甚大であるらしい。その一端を、直接、まさにその眼で見たことがあるだろうか。傷つけられたもの、その姿を見聞きし知ったもの、そしてその傷をつけた側にいたもの。それぞれの感情、怒りや憎しみ、諦め、悔やみがあって、それでもなお日々の生がある。もの言わず、祈ることなく生きる。そのものの、そのものたちへの、静かな、小さな祈りの言葉は。

¥ 935

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料350円が掛かります。

通報する

ショップの評価

  • 尾形亀之助 画:松本竣介 『美しい街』 (夏葉社、2017)

    尾形亀之助 画:松本竣介 『美しい街』 (夏葉社、2017)

  • ブレイディみかこ 『子どもたちの階級闘争 ブロークン・ブリテンの無料託児所から』 (みすず書房、2017)

    ブレイディみかこ 『子どもたちの階級闘争 ブロークン・ブリテンの無料託児所から』 (みすず書房、2017)

    丁寧に梱包していただき、ありがとうございます。

  • 保坂和志 『考える練習』 (大和書房、2013)

    保坂和志 『考える練習』 (大和書房、2013)

  • 土井善晴 『一汁一菜でよいという提案』 (グラフィック社、2016)

    土井善晴 『一汁一菜でよいという提案』 (グラフィック社、2016)

  • ル・コルビュジエ 訳:森田一敏 『小さな家』 (集文社、1980)

    ル・コルビュジエ 訳:森田一敏 『小さな家』 (集文社、1980)

  • 阿部海太 『みち』 (リトルモア、2016)

    阿部海太 『みち』 (リトルモア、2016)