• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

鬼海弘雄 『靴底の減りかた』 (筑摩書房、2016)

鬼海弘雄 『靴底の減りかた』 (筑摩書房、2016)
鬼海弘雄 『靴底の減りかた』 (筑摩書房、2016)

たくさん歩けば靴底は減っていく。減った量は、そのひとがどれだけ歩いたかを示すとも言えるが、たんに歩いているときの足運びの癖のせいにすぎないとも言える。いつも偏った減りかたをするのは、偏りのある振る舞いをしてしまったからだろうか。その場所や、そのひとを、レンズはそれらが在るがままに、からりと切り取る。しかし、わたしはそのうちの何かに焦点が合っていたのだ。切り取るそのときに見ていたこと、あるいは、見ようとしていたことを、浮かび上がりつつある像を前に思い出す。個別にあったひとつの記憶が、ただよって偏在し始める。

¥ 2,200

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥ 350が掛かります。

通報する

ショップの評価