• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

『お肴春秋』 辰巳芳子 (岩波書店 2020)

『お肴春秋』 辰巳芳子 (岩波書店 2020)
『お肴春秋』 辰巳芳子 (岩波書店 2020)

料理研究家・辰巳芳子、九十五歳。今も包丁を手に取りつつ、食といのちのかかわりに思索を廻らす日々――

「酒の肴づくりは、文化を生きる人間の、もっとも洗煉された表現行為なのではないか」という辰巳の気づきから始まった『図書』での連載全十二回に、書きおろしエッセイ七本を加え、四季ある国の口福を綴ったゆかしい随筆集。

厳しく恐い辰巳先生だが、酒の肴の本ならそれほど厳しくないだろうと思い手に取りました。
しかし、やはり辰巳先生、肴作りも半端ではない丁寧さで、とても普通人には真似できないです。エッセイとして読むには良かったが、料理上手の人が真似するレベルの料理だと感じました。

『お肴春秋』
辰巳芳子 (岩波書店 2020)

¥ 1,980

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥ 350が掛かります。

通報する

ショップの評価