• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

『頭の打ちどころが悪かった熊の話』 安東みきえ (新潮文庫 2011.2012)

『頭の打ちどころが悪かった熊の話』 安東みきえ (新潮文庫 2011.2012)
『頭の打ちどころが悪かった熊の話』 安東みきえ (新潮文庫 2011.2012)

話題のベストセラー、待望の文庫化。ユーモラスで痛快、スパイシーな大人の寓話集となっています。

頭を打ってすべてを忘れてしまった熊が探しはじめたのは、愛するパートナー、レディベアだった。彼女は乱暴だったけど、熊はそんな彼女に会いたかったのだ――動物世間のよもやま話に奇妙で不思議な現実がみえ隠れ、これって、私たちのこと? 生き物世界の不条理がキュンと胸にしみる、シュールで痛快、スパイシーな7つの寓話集。イラスト全14点収録。話題のベストセラーを文庫化。

動物達の不思議でシュールで、ちょっとブラックな感じの寓話集です。童話でないですね。あくまで寓話!そう感じる作品ですね。人間でなく動物だからこその作品で、楽しく読めました(^^)いくつかかわいいというか、魅力というか、素敵な表現の描写もあり、最後の話でなにかほっこりしたというか、スッキリしました。いくつかの寓話は、ちょっと落語で聞いてみたいとも思いました。

『頭の打ちどころが悪かった熊の話』
安東みきえ (新潮文庫 2011.2012)

¥ 605

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料¥ 350が掛かります。

通報する

ショップの評価