• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart

ジェームズ・C・スコット 訳:立木勝 『反穀物の人類史 国家誕生のディープヒストリー』 (みすず書房、2019)

ジェームズ・C・スコット 訳:立木勝 『反穀物の人類史 国家誕生のディープヒストリー』 (みすず書房、2019)
ジェームズ・C・スコット 訳:立木勝 『反穀物の人類史 国家誕生のディープヒストリー』 (みすず書房、2019)

ジェームズ・C・スコット 訳:立木勝
『反穀物の人類史 国家誕生のディープヒストリー』
(みすず書房、2019)

集まって暮らすこと、作物を育てること、家畜を飼い共に生活をすること。そのどれもがひとそろいになった過去があって、現在の暮らしにつながっている。日々の労働に追われることでようやく食べていける、けっして豊かとは言えない暮らしが、これまでの歴史でも当たり前のことだったのだ。そう教わってきた気がする。こうした労働には、必ず穀物がついてまわる。土に触れる労働から遠く離れたような今でも、米や小麦、それらの加工品が、食べること生きることと強く関係している。わたしたちは、いつから飼いならされたのだろうか。

¥ 4,180

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料350円が掛かります。

通報する

ショップの評価

  • ブレイディみかこ 『子どもたちの階級闘争 ブロークン・ブリテンの無料託児所から』 (みすず書房、2017)

    ブレイディみかこ 『子どもたちの階級闘争 ブロークン・ブリテンの無料託児所から』 (みすず書房、2017)

    丁寧に梱包していただき、ありがとうございます。

  • 保坂和志 『考える練習』 (大和書房、2013)

    保坂和志 『考える練習』 (大和書房、2013)

  • 土井善晴 『一汁一菜でよいという提案』 (グラフィック社、2016)

    土井善晴 『一汁一菜でよいという提案』 (グラフィック社、2016)

  • ル・コルビュジエ 訳:森田一敏 『小さな家』 (集文社、1980)

    ル・コルビュジエ 訳:森田一敏 『小さな家』 (集文社、1980)

  • 阿部海太 『みち』 (リトルモア、2016)

    阿部海太 『みち』 (リトルモア、2016)